You are currently browsing the category archive for the ‘Mac’ category.

まあIEより速いのは確か。Chromeと比べるとわからん。

それよりなにより、インターフェースがChromeにそっくりさんすぎるぞ。タブの位置とかボタンの位置とかスタートページとか。AppleとGoogleってウェブブラウザで提携でもしてんの? ChromeもレンダリングエンジンがWebkitだしねえ。

まだ英語のβ版だけしかないですけど、物好きにはおすすめですな。

アップルのオンラインサービスMobileMeは、MacやPCやiPhone等の機器のブックマーク・アドレス帳・カレンダーをインターネット越しに同期してくれる便利なサービスです。流行の言葉で言うとクラウド。
自分みたいに自宅・会社に複数のパソコンを持っていて、かつiPhoneユーザーならかなり有用な。

が、なんらかの理由で同期が上手くいかなくなると、コンピュータ→MobileMeでないとデータのリセットができない時があります。
そのコンピュータのデータが間違っているとわかっている場合、それでも一旦リセットして、別のコンピュータでMobileMeをリセットしなおさないといけなかったり。これ面倒ですね。好きなようにリセットさせてくれよ。

WindowsMobileで直接同期が取れるとすごく便利なんですが。まあそこまで期待するのは酷ってもんですな、PS3とXbox360でオンライン対戦できるようになるようなもんで。つまり政治的な話。
とりあえずWindows Mobile 6.5は触ってみたいけど、クラウドで同期(バックアップじゃなくて)できないなら使い続ける理由はないな。

HDDが壊れたついでにメモリ発注したのが今日届いたので早速ズブズブと挿入。
256MBが2枚だったのを1GB2枚にしたので、単純に4倍ですな。
そしたら起動が早い早い。ビビった。
HDD含めて12,000円もかかってないからなあ…iMacではできない芸当です。

iMacの方はMighty Mouseのボールがいい加減ダメなのでロジクールの2,000円くらいのに変えた。まあグラフィックとかやるわけじゃないしこれで充分でしょう。パッケージ開ける時に指を負傷したなり。
画面のチラつき対策にフィルター買おうとも思ったけど、あれって6,000円くらいするんですね。効果がわからないので見送り。

VリーグをTVで見たり体育館で見たりしているので、DVDレコーダーとデジタル一眼が欲しいんだけどまだ先かなー。

HDDの容量が増えた上にクリーンインストール直後なので速くないとおかしい。
理論上、同じサイズのディスクで回転数も同じなら容量が大きい方がI/Oスループットは上がるはず。
メモリが届いたら爆速だぜ嫁のMacが。
あーもう前回HDDが壊れた時に気づけばよかったな。
なんか新iMacの噂もあったりするみたいですねー。

それにしても、出先でスマートフォンの類は本当に重宝する。会社のメールも楽勝でチェックできるし。大したメール来てなかったけど。
営業データとか財務とかもある程度把握できるようにしとくかなー。

…差したら本体の電源が入らなくなって焦ったが、いろいろ出し入れしたら認識した。はあ。
で、今OSをインストール中です。インストール後のアップデートに時間がかかるんだよな。
あとFirefox入れてAdobe Reader入れて専ブラ入れてMobileMeと同期してアレしてアレして…
後でメモリも届くけど、とりあえず環境の再構築です。

嫁に授けてあるMacBook(古い白の)がまた故障した。
買ってから2年半くらいだけど3回目の故障だぜ…
しかもHDDの故障としては2回目…
排熱に問題があって傷みやすい気がしているのだが如何。

アップルサポートに修理に出すとクソ高い上に高確率で再修理になるので、悔し紛れにググってみたらHDDを楽勝で換装する方法が出てきた。バッテリーを外して、空いた穴のL字型の金具を外すと左側に白いタブが格納されていて、それを引っこ抜くとHDDのマウンターごと抜けるって寸法。
で、やってみたら確かに楽勝でHDDを引っこ抜けた。メモリも差し直せる。
返す刀でAmazonで2.5インチSATA・160GBをポチ。10,000円くらい。もっと安いのもあったけどバルクはなんとなく敬遠した。つーかハードウェアにはそんなに詳しくないんですよ魚眼は。SSDにも興味があったが容量単価が違いすぎるので没ですた。
ついでにメモリも増やそうぜハッハーということで、PC2-5300の1GBを2枚注文。1枚1,000円くらい。
多分大丈夫と思うけど、上手くいけば格安でパワーアップできる。昔のMacじゃ考えられんです。
ついでにTigerをLeopardにしたかったけど、それは後日ね。

MacBook、少なくともiMacよりはHDDとメモリへのアクセスは簡単だなあ。
次は自分もノートに戻そう…
17インチのMacBook Proが欲しいなあ。

Master Money for Mac 2

MSにはMicrosoft Moneyという資金管理ソフトがあるのだが、Mac版がどこで手に入るのかわからんし評判悪いので似たようなのを探してみた。
うん、MSのと同じofx形式の取引データ(というのか?)も読めるし、インターフェースもわかりやすい。DL販売で買えるみたいだし、これは当たりかも^^
とりあえず、りそなとアメックスはofx形式でダウンロードできた。他にも口座はあるけどあんまり使っていないので手入力でいいや。

資金管理というと大層な雰囲気ですけど、要はお小遣い帳ですよね。
うちは生活費の一部を自分の口座から落としているので、純粋にお小遣い帳というわけにもいかんのですけども。
でこのソフト、投資データなんかも扱えるし、というか経理マン的観点から言うと簡易会計ソフトという趣きなので、個人商店くらいだったら帳簿代わりに使えるのかもしれないと思った。

つーか自分の通信費(電話とか回線とか携帯とか)の合計が2万5千円近くて吹いた。

最近MacとPSPの無線LAN(Wi-Fi)に関する検索が多いようなので改めて。

えーと、アクセスポイントとしてAirMacを買っている場合は以前の記事を見て下さいな。

問題は、Macのインターネット接続は有線(イーサネット)で、Macを経由してPSPを無線LAN接続したい場合。
MacをWi-Fiのアクセスポイントにしたい場合、以下の制限がつきます。
・ESSIDのステルス化ができません。
・MACアドレスの制限ができません。
・暗号化がWEP(40ビット/128ビット)だけ。WPAは使えません。
なんで制限が多いかというと、推測ですが、Macで完璧に無線LANができちゃうとAirMacが売れなくなるからでしょうね。あと開発費の問題かな。

以上をふまえて、Mac OS X 10.5(Leopard)での設定方法。
まずMac側。
1.システム環境設定を開く。
2.共有→インターネット共有
3.共有する接続経路を内蔵Ethernetにする。
4.相手のコンピュータが使用するポートをAirMacにする。
5.AirMacオプションのボタンを押してネットワーク名を適当に決める。
6.チャンネルは自動のままで多分おk
7.暗号化にチェックを入れてパスワードを決める。40ビットが安牌かな。

PSP側。
1.HOME→設定→ネットワーク設定→インフラストラクチャモード
2.[新しい接続の作成]を選択
3.[検索する]でMac側で決めたネットワーク名が出れば選択、出なければ戻って[手動で入力する]
4.ワイヤレスLANセキュリティ選択はWEPを選択
5.Macで決めたパスワードを入力。
6.アドレス設定はかんたん

これでいけるんじゃないかなあ。試してないけど(ぁ
最後のアドレス設定の部分が、ちゃんとDNSの設定が乗っているか不安な感じ。

LOVE注意事項LOVE
用が終わったらMacのシステム環境設定を開き直してインターネット共有をオフにするべし。
Mac経由の無線LANアクセスは簡易なもので、セキュリティ面ではかなりお粗末です。WEPの設定をしてあれば通りがかりの人に勝手に使われるということはないと思いますが、やる人がやれば数十秒で突破できるそうです。
「うちのパソコンにゃ見られて困るようなデータは入ってねえよ」ということではなくて、回線を勝手に使われて悪さされるとあなたのおうちに警察が来るかもしれないですよ。

そういえばニンテンドーDSの新しいのはWPAに対応したみたいですね。ちょっと遅ぇよという気もしなくもないですが。

でもMacBook Airは安くなった。HDDモデルならまともなノーパソのお値段。が、持ち歩くならSSDのがいいですな。

最近、初代AirMacベースステーション(最近のはMac miniみたいな弁当箱っぽいのだけど初代はUFOみたいな形状)の接続が切れることが多い。
嫁が使っているMacBookが無線LANにつながらなくて気づくことが多いけど、自分のiMacは他所の無防備ネットワークに勝手につながっていて意外と気づかないから困る。
あ、誤解のないように書いておくとXbox360は有線で接続しています。買った時は知識がなかったけど今ではラグが怖いし、そもそも無線LANアダプタがクソ高いし。なんで、ハブ2個使って延長という。どんなご家庭だよ。

ADSLモデムとAirMacベースステーションを同じ電源タップにつないで、その電源タップはスイッチがついているタイプなので、寝る時とか出かける時は電源を切っていたのを、今後切らないようにしてみる。
そもそもモデムもAirMacベースステーションもそれら自体に電源スイッチがないので、電源ON/OFFという前提はないのかなーと。
他所の無防備ネットワークと干渉しているのかも知れないし。うん。
少し電気代はかかるかもしれないけど。

ちなみに、無線LANのアクセスポイントを持ち歩いて攻撃地点で意図的に無防備なネットワークを形成して、その付近のパソコンが「無線LANを発見したら自動的に接続する」設定になっていた場合は勝手に接続され、そこを侵入の手口にするというハッキング手法があるらしいです。最近のパソコンはデフォルトで無線LANが実装されていたりするので危険ですね。
対策としては、無線LANを使わない場合は無効にしておくこと。使っている場合は、なるべく「どこのアクセスポイントに接続しているか」確認すること。それくらいかなあ。

gyoganなう

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

アーカイブ

2017年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿