You are currently browsing the category archive for the ‘猫’ category.

隣りの駅の近くの猫。普段はこのコと同じ模様の猫があと2匹います。愛想悪いです。全然構ってくれません。でも好き。

広告

毛並が綺麗な黒猫でした。

写真を撮ろうとした瞬間に動き出したのでブレてしまいましたとさ。

この際、猫カテゴリなど作ってしまおうかという勢いですが。

買い物帰り、歩道の正面からてこてこ寄ってきた猫なんですが、体をすり寄せてくるんですね〜。

食べ物あげたかったけどあげられなかった。そしたら道路の上でごろごろしはじめた写真です。

やたらとニャーニャー鳴いていたと思ったら直後に飼い主(かな?)がエサを持ってきた。察知?

左のコは肩のあたりに怪我してたなあ…。

さいたマダムの鴨汁から子猫の写真をもらったのでヤツより先に載せてやれ(笑)

そりゃもう猫が好きなんです。
でも先様にはなかなか好かれなくて切ない日々を送っております。
そんな自分にも懐いてくれる猫がいると、これがすごく嬉しいんです。
昨日、散歩していたら黒猫が立っていて、近づいても逃げないので撫でてみたらまだ逃げない! 奇跡!
しかも足元に寄ってくる! ウヒョ! 愛いヤツもっと近う寄れ!
…って馬鹿丸出しでございますな。
プロフィールのところの写真の猫は、札幌に行ったとき、中島公園にいた野良猫です。せっかく寄ってきてくれたのに、ちょっと構うつもりで投げた雪玉が額に命中しちった! 一目散に逃げていきました…ゴメンよ…
猫は基本的に「逃げていくもの」だから「寄ってくる」ことに反射的に希少価値を感じるんでしょうね。
でも「猫っぽい女性」はもうイヤです。単なる社会不適応だよ。
生まれ変わったらペルシャ猫になりたい。

gyoganなう

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

アーカイブ

2017年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿