You are currently browsing the category archive for the ‘ニュースと政治’ category.

やあどうも。景気悪いっスね。
自分とこはそんなでもないんですけど、取引先が倒れたり倒れかけたりでアレ。主要取引先がやたらと元気なんでそんなに心配でもないんですけども。
ここまで景気が冷え込んでくると、職にあぶれた人が犯罪に走らないかが心配です。
新卒の採用も、売り手市場と言われていた09も内定取り消しが相次いだりしていますが、10は売り手市場とか買い手市場とかいうレベルですらないでしょうね。新卒偏重の就職事情が多少は変われば良いけど、そういう問題にもならないだろうな…

大手の同業者・関連業種が毎日のように帝国データバンクの倒産速報に出てきますが、銀行が金を貸してくれない・あるいは貸し剥がしにあって敢え無く倒産、というのも少なくないようで。貸し剥がしってのは、返済期間にまだ余裕がある貸出金を難癖つけて早めに回収することですね。消費者金融でも始まってますよ。
じゃあ銀行が悪いのかというとそういうわけでもなくて、銀行だって商売ですから焦げ付きそうな金は貸せませんし。国が後ろ盾になってあげればいいのかもしれませんけどね。

来年1年くらいは不景気が続くんじゃないですかね。
公務員の倍率上がりそうだな。

広告
ミャンマーのサイクロンも中国の地震もとんでもないことになってますね…
何もできない自分ですが、せめてと思って募金することにしました。
とりあえずミャンマーはMySpace経由で振込先がわかったので、些少ながら募金。
http://www.gnjp.org/reports/rpt-myanmar-cyclone-01.html
他にもいろいろあるっぽい。

で、中国の方を探したらですね。Yahoo!のコンテンツが出たんですが。
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1301007/index.html
…え。
「募金をするには、Yahoo!ウォレットへの登録(無料)も必要です。」
…便乗してユーザー増やそうとしてるよ…
くたばればいいと思います☆
探した結果、イーバンク銀行が募金を受け付けていたので振込。
http://www.ebank.co.jp/p_layer/contribution/sichuan/index.html
他はゆうちょ銀行が多かったかな。ちょっとやりづらいですね。

少しでも多くの人が助かってほしいと思う。

タイトルに書いた二つは、自分が今注目している社会現象です。
最初は警察って下らねえなとだけ思っていましたが、いや今でもそう思っていますが、それだけの問題でもないような気がしてきた。

個人の許容量が狭くなってきている、と思う。
ちょっとのことでも許せないというか。
色々なものが自由化されて、ライフスタイル・ワークスタイルが多様になり、価値観も様々になって、それはそれで良いんですが、not 俺ルール=悪, then 社会から抹殺、みたいな人が増えているような気がする。若い人らを見ているとよくわかります。

自由化の中で大量の落ちこぼれ(語弊があるかもしれないけど他の表現が思いつかない)が発生して、NEETとか凶悪犯罪者になっているのは周知の事実で。
客を見たら泥棒と思え、じゃないけど、いつも愛想の良いお隣さんがいつ凶悪犯罪者になるやもしれぬこの世では、誰もが膾を吹いても仕方ないかもしれない。

ネットをやっているとよくわかるけど、世間の変化に法律が追いついていない感も否めない。
でも法律は万能ではないってことです。細かく作り込んだところで、5cmのツールナイフを軽犯罪法で挙げたりとかやってもいない痴漢の罪を着せられて有罪判決を受けたりとか、そういうのが増えるだけ。法律万能主義者の方、すいません。

前にどこかに書いた気がするけど、自由というのは破滅と隣り合わせだし、誰もに必要なものでもないと思う。
みんな薄々感づいているんじゃないかな。特にこの2、3年で。
自由の良い面だけを享受しまくった結果、このやたらと窮屈な日本になってしまった…と思えなくもない。
結局、みんな同じ方を向いているんじゃないかと。

もちろん犯罪予防の職務質問はあって然るべき行動だし、痴漢は赦されるものではありません。
(自分は男ですが、痴漢の被害に2回ほど遭った事があります。痴女も1回)
ただ、警察のヒマ潰しor点数稼ぎ的な職務質問は乱用すれば逆に治安が悪化すると思うし、若い女性が朝の電車に乗って痴漢と叫べば「金になる」。日本経済を頑張って支えているお父さんを、無駄に殺しかねない。そのお父さんが有罪判決を受けて出所したら全てを失っていて凶悪犯罪者になるかもしれない。
痴漢って、被害者の証言だけで有罪判決まで持っていけるんですね。そりゃ当たり屋も出ますよ。

治安と景気の関係というのも最近は取り沙汰されているみたいですが、研究が進む事を祈ります。
変なやつが増えたから治安が悪くなった、だから警察が職質を多発…というのもわかるけど、なんで変なやつが増えているのかという部分をはっきりさせない事には、根本的な解決にならない。
そのヒントが「自由化しすぎ」なのかなあと考えております。
あ、なんか痴漢冤罪から話が離れすぎた。

過保護な社会でもある、と思うんですね。子供を狙った性犯罪も後を絶たないので、これはこれで仕方ない気もしますが。
一方で、いわゆる弱者の自衛能力が衰退している気もする。「知らない人についていってはいけません」「暗い道を一人で歩いてはいけません」が常識だと思っていたんですが、「知らない人についていかせてはいけません」「暗い道を一人で歩かせてはいけません」になっているような。
見ず知らずの男の家に泊まったら強盗殺人の被害に遭ったとか。
満員電車に乗らなければいけない女性は、なるべく短いスカートを履かないとか、女性専用車両に乗るとか、そうでなければなるべく空いている車両に乗るとか、そういう対策もあっていいと思うんだけどなー…とか書くと女性団体が怒るんでしょうか。
ミニスカートから出ている脚を見ただけで痴漢と発言したアイドルのブログが炎上したとかあったみたいですね最近。
まあしかし、治安の悪化が過保護を加速させているのもあるでしょう。

刃物の犯罪も痴漢も、この世から1件もなくなればベストなんですけどね…
あと、疑似弱者とか痴漢当たり屋は重罪にして、警察の取り調べに外部の検証を取り入れれば多少は向上するかも。
疑似弱者は第四の悪者、と思います。その他は武力、経済力、あるいは権力を極めて利己的に行使する輩。

ちょっとしたことで銃刀法違反になりかけた銃Macさんです。
関係者の方には申し訳ないですが、ネットで見る限り、最近の警視庁(東京都内の警察組織ということね)の横暴ぶりは目に余るらしい。らしい、って誰がだよって話ですが。

元国家公安委員長がしょっぴかれた有名な話(痛快)
無法な職質〜拘束に一般人が徹底抗戦した話(感涙)
実験結果(GJ)

…とまあ、ちょっと探しただけでも枚挙にいとまがない感じですが…
新宿、渋谷、秋葉原あたりで、迷彩ズボンとかのミリタリー系の服装で、言葉は悪いけど「弱そう」な人がむちゃくちゃな職務質問を受けて、要らん時間と手間を食わされているみたいです。
忙しいんじゃないのかよ警察…
点数稼ぎのために駐禁気分で職質→連行とか、チンピラがカツアゲしてるのとかわらんぞ、っていうか逆らったら前科一犯という点でさらにタチが悪い。

自分は弱そうには見えないとは思うけど、迷彩のカーゴパンツをはいて都内に出かけるのはしょちゅう。
でも職質どころか怪しい目で見られた覚えすらない。
なんでかと考えると、たぶん大概が嫁さんと一緒だったからだと思。
それか、既に「先客」が路上で尋問を受けているとか?

かく言う自分には、親戚に一人、友人に一人、知人で一人合計で三人の警察官の知り合いがいます。
どいつもこんなDQNな治安活動をしているとは思いたくないけど、内情を聞くと微妙…

最近多い一般企業の不祥事は、どれも「目先の利益に溺れて顧客の信頼を裏切った」ことに端を発している気がする。
警察は絶対に潰れない組織だけど、なんか同じことをやっているような気もするんだよなあ。
推測ですが、多くの一般市民は警察の治安活動について機会があれば・必要があれば協力する、という気持ちなんじゃないでしょうか。積極的に協力したい人ってあんまりいなさそうですよね。
でも、こういう職質を受けた人はどうなるでしょう。可能な限り協力しない、にトーンダウンしちゃうんじゃないでしょうか。
治安活動は情報戦でもあることを考えると、警察は今、市民という情報網を1ノードずつ丁寧に潰している…ように思えなくもない。
で、長期的に見ると治安の悪化につながるんじゃないかと思える。
確か法律で「国民は警察に協力しなければならない」みたいなのがあったとは思いますが、それだけで人間が動くわけではないというのは歴史が証明しているわけで。

警察って「市民の安全を守りたい」という強い志のもとに命を張ってやるものだと思っていましたが、点数稼ぎが横行していることなんかを考えると、所詮は雇われ人なんですね。売上が足りないから契約取ってこーい!ってのと同じ。

パルコでもモリタポでもなく、タスポ
今年から、タバコを買う時に必要になるという「成人認証ICカード」だそうな。
関東地方は一番後なのね…一番人口多いのに。

昨今の世間では、不祥事を起こした企業だけじゃなくて、その業界丸ごと潰しかねないほどの過剰な法規制が流行しております。
姉歯事件の煽りで建設業界は軒並み業績低迷、倒産・廃業も相次いでいるとか。建築確認が面倒になったから。
数々の保険金不払いで揺れた保険業界は、全件調査という壮大で下らない作業で昨年を終えた。ってまだ続行中か。

このタスポ。
平日の日中から競馬場とかパチンコ屋さんにいりびたっているようなおっさんらからすれば、この手の事務手続きは最も苦手とするもののひとつ。
仕事柄よくわかるけど、ガテン系の人とかもすぐ「馬鹿にしやがって!」みたいにファビョるからねえ。カードのことで暴動でも起きるんじゃないか。
という話を嫁さんとしていたら、そういうおっさんらだからこそ規制しなきゃいかんのじゃないかと。うん、まったくその通り。

推測するに、結局のところこのカード持ってなくてもタバコを売っちゃうタバコ屋さんが出たり、カード自体を「紛失した」とかで複数作って裏で流通させれば未成年にも行き渡るわけだし(リタリンみたいなもんか)、効果としては「タバコを買うのがやや面倒になる」「カード作成・流通に関わる業者・業界が潤う」「お役人は仕事をしたつもりになれるので気持ちよく税金で暮らせる」とかそんなとこでしょう。
未成年の喫煙は減らないでしょう。
まあそれ自体はどうでもいいような気もする。親と本人の問題だし。

例えば、路上喫煙禁止条例区域で歩きタバコのおっさんとかが警察に職質されてカード不携帯なら即タイーホ、カード所持なら罰金とか点数制とか即没収とかなら社会的意義は大きいと思う。
でもまあ、警察もヒマじゃないだろうし、タバコごときいちいち取り締まってられねえというのが本音なのでしょう。
交番の前を思いっきり歩きタバコのおっさんが通っていた時は、さすがに声かけてたけどね…
落とし所はきっと、規制を本当に行き渡らせることじゃなくて、法律上は規制しているし努力もした、という事実。

かく言う自分は喫煙者ですが、カード自体はどうでもいいというか、必要なら作るかーという程度の気持ち。
で早速申し込んでみようと思ったら、Webからの申し込みはできないのね…DLして印刷して書いて貼って郵送。
…馬鹿にしてるよなあ…

gyoganなう

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

アーカイブ

2017年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿