You are currently browsing the category archive for the ‘コンピュータとインターネット’ category.

んーとですね、Windows VistaとWindows LiveとWindows  Mobileのカレンダーとアドレス帳を同期したいんですけど、やっぱりOutlook 2003か2007がないと駄目みたいですね。2002じゃ駄目ですね。
でもそのためだけに買うのも癪なんだよなあ。

そもそもVistaには標準でWindowsカレンダーとWindowsアドレス帳というのが入っているのに、これらが他のアプリケーション・デバイスとの同期が(少なくとも標準的には)できないってどうなんですかね。
ただでさえiPhoneに持っていかれた感じなのに、Androidにさらに持っていかれるぞ…
そういやWindowsでiPhoneを使っている人って、アドレス帳とカレンダーの同期はどうしてんだべ。

MS自身も気にしてはいるようなんですが、サービス間での連携が全体的にイマイチなんですよね。
組織が巨大で縦割りだからなのかな。

それはそうと、うちのHP2133(Vista)が急にXbox360を認識しました。このデバイスとうんちゃらを共有するにはなんちゃらとかいきなり言い出した。
承認してみたら、Xbox360でVista内の画像フォルダとか音楽フォルダとか動画フォルダの中身を再生できるようになったふうん。
Vistaがさらに不明なデバイスを検出したので共有を承認してみたところ、うちのTVことSONYのBRAVIAのことだった。Xbox360と同じく、クロスバーメニューからVista内の画像とかを開けるようになりました。
…HP2133買ってから結構経つのに、なんで今さら? Avast!が止めてたの?

まあなんだ、ガシガシお金をかければ便利になるんですかね。あーあ。

http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/articleid=380903/

今までHotmailはWebブラウザかOutlookかWindows Mobileくらいしか使えなかったけど、一般的なPOP3で使えるようになりました。
これが何を意味するのかというと、
HotmailがiPhoneで使える
ということになります。

早速やってみたらあっさりできました。
メールアドレスとパスワードを入れればPOP/SMTPの設定は自動でやってくれますが、一応POP3サーバはpop3.live.com、SMTPサーバはsmtp.live.comだそうです。

あ、これMacのMailでもいけるってことか。一応試してみよう。

社員が社用の携帯電話を落としてきた。
まあそこまではよくある話なんですが、翌日になって通りがかりの親切な人が連絡してくれるまで気づかないとか、もうね…
落とした担当者は休みだったけど電話で怒鳴って取りにいかせました。
何が問題かというと、携帯を落としたことじゃなくて落としたことに気づかないことなですよね。あまり時間が経つと対応が手遅れになっちゃうし。

最悪の事態としてクライアントの個人情報大量流出というあたりまで想定しましたが、幸いなことに電話帳登録も着信履歴も一部の関係者だけで。
まあしかし、今後は運用を見直さないといかんですね。システム上のエラーはいくらでも直せますが、ヒューマンエラーは修正に使うパワーの個体差が大きすぎるので。
要するに、反省する人は改善できる見込みがあるけど、反省しない人には見込みがない。
一応「個人情報の流出が発生した場合」は監督官庁に届け出ないといけないんですが、ごく少量だし、そもそも「流出が発生」したかどうかは現時点では断定できないので、今回の対応は見送ることに。
とりあえず、楽勝でリモートロックできる機種に変えよう…

ちょっと前に友達の会社で機密情報がWinnyに流れちゃったことがあって、その対応を聞いたらまあ地獄というかなんというか。電凸ってホントにあるらしいっすよ。

セキュアド解答が出ましたよおまえら。
 
 
 
いや、合格してるかマジでわかんね。
日経ITproでそんな記事を見かけたので早速開いてみたら結構変わっておりました。このブログもページ上部のバナー広告がなくなったっぽい。
新しいポータルは各種サービスを横断的に表示できるようになった感じですかね。うんうん、MSにしちゃいい仕事するじゃないか^^
facebookとLinkedin(?)のユーザー検索もできるようです…がどっちも登録してないからよくわからん。
まあ、MSなのに他社との連携なんて! というところが味噌なわけですよ。

モバイルの方は変化なし。ギャフn

追記:
Safariで見ても→のカウンターとかが出るようになった。カスタムHTMLのモジュールがWebKitにようやく対応か。記事の編集画面は相変わらずソース手打ちですけど。閲覧以外はIEかFirefoxのが良さそうです。

さらに追記:
Safariで見ても記事ごとのカテゴリも表示されるようになっとった。あと、iPhoneで開くとモバイルのフォーマットで表示されるみたい。もしかしたらiPhone用フォーマットか?

まあネットにものを書いている以上、いつ誰に見られても特に恥ずかしくないんですけどね。
ここに書くのは弊社のリリウムのことくらいですけど、もちろん他のみんなも好きだし大事にしていきたいと思う所存でございましてですね。だからこそ引き抜いたり雇ったりしているというか。
自分が目立つことじゃなくて、みんなの能力を引き出して輝いてもらうのが自分の使命と認識しています。まあプロデューサーみたいな存在でありたいなと。

 

で、ネットにものを書くという話。
今10代の人はほぼネットネイティブ? なのでピンと来ないかもしれませんけど、自分らくらいからすると「個人が無料で大規模に情報を発信しうる」ってのは驚くべきイノベーションなんですよね。
技術が短時間で進み過ぎて人間の意識が追いついていない感もありますが、多数に情報を発信しうるというのは多数からの批判を受けることがありうる、という点で表裏一体なわけで。
このへんはリアルでも一緒ですね。有名で人気がある人ならその分アンチも沸くと。
特にブログ・日記というのは、気軽でありながら恐ろしいツールでもありますね。アレですね、案の定mixiで裁判員ヒットのお知らせしちゃった人もいたみたいで。
会社のブログは本名で書いてますが、結構ヒヤヒヤしながらやってますよ。

 

良くも悪くも、酸いも甘いも、この世から「秘密」というものが消えていきます。
じゃあなんなんだと言うと、全部晒しても恥ずかしくない自分でありたいですねってことですね。

普通に検索したら甲殻類のただれた私生活ブログにたどり着いたのですが。

ログを見るといろいろわかるんですけどね。でもせいぜいプロバイダあるいは企業くらいかなあ。あとリンク元か。
.Macのブログにはいろんな会社さんからアクセスがあって楽しかったですよ。某GKとか某日本電気とか。みんな残業だからって時計のことなんか検索してないで働こうぜっていう^^;

真面目な話をすると、商用サイトにおいてはログ解析って結構大事です。お客様のニーズをキャッチ、という意味で。仕入れの予測なんかにも要るかもですね。
自分の本名を検索されていると不気味ですね^^;

うん、まあ、ゲームやってないんですよあんまり。

 

久しぶりにWindowsをプライベートで使っていますが、Webブラウザがいろいろあるので比べてみますyo
まあ有名どころだけなのですけども。

 

・Internet Exploer 7
いわゆるIEですな。Webブラウザのデファクトスタンダード、事実上の標準。略しても略さなくても語呂の悪さはピカイチ。
ユーザー数の多さから、ツールバー・プラグイン等の拡張性は高い。でも遅いし不安定だしレンダリングエンジンが独自だしであまり評判は良くない。良くないんだけどユーザーが多いんだよなあ。
業務用のWebシステムやインターネットバンキング、ネット証券等はIEだけでしか動作しないことも多い。実際は他でも使えたりするけど、サポート側が対応しきれないんでしょうな。
現在はWindows版しかないけど、下記のSafariが発表されるまではMac版もあった。

 

・Firefox 3
通称FF、火狐など。IEを追う、モジラ財団様謹製Webブラウザ界のナンバー2。
IEに次いで拡張性は高い。主要なツールバーはFirefoxに対応している。まあGoogleツールバーが使えれば充分ですけどね自分は。部分的にはIEより拡張性が高い。
IEに比べて軽くて速いと言われている。体感的にも速い。
レンダリングエンジンはGeckoというオープンソースのやつ。IEとは違うので、同じWebページでも微妙に見え方が違ったりもする。
Windows版・Mac版・Linux版がある。Linuxではデファクトスタンダードじゃないかな。ツールバーはどのFirefoxにもインストールできる。

 

・Safari 3
アップルさんのWebブラウザ。発表当初はIEと比べていかに速いかってことばかり言っていた気がする。
ツールバーの類は一切使えない。その代わり速い。レンダリングエンジンはWebkitとかいう。オープンソースだったかな。FirefoxよりもWebページがズレるけど、Macで使うならFirefoxより速い気がする。
拡張性がないので不便だけど、RSSリーダーとして使うと便利かも。
ちなみにiPhone/iPod touchにはSafariのミニ版が入っている。
現在、Windows版・Mac版とも供給中。iTunesと一緒に使えば手軽にMac気分を味わえますよ。

 

・Chrome(クロム)
Webブラウザ界に吹いた新しい風? ついこの間Googleが発表したWedブラウザ。
Windowsで使うなら上記3ブラウザと比べて最速(と思う)。最初に使った時はビビったなあ…
ただし、拡張性と使い勝手は最悪。なぜかGoogleツールバーすら使えないし、ブックマークの使い勝手も悪い。
Googleが出した携帯電話用OS「Android」にも搭載されている(らしい)。
とにかく速度を求めたいスピード狂にドゾ。あと、画面サイズと処理速度に劣るミニノートとも相性が良い。
現在はWindows版のみだけど、Mac版・Linux版開発中だそうな。レンダリングエンジンがSafariと同じなのでMac版はンーだけど、Linux版は望まれているんじゃないかなあ。ていうかAndroidがLinuxベースのはずなんだが…

 

・Opera
パソコン版はインラインフレームがちゃんと表示されなかったりでンー。
が、やたらと対応機器・OSが多い。W/Mはもちろん、最近流行のモバイル系での普及率は高いとおも。Windows Mobile版もあるし、ウィルコムのPHSに入っていたりもする。あとWii版もあったっけ。

 

 

 

総合的なバランスで言うとFirefoxが最強ですかね。
あとでSleipnirとか試してみよう。

 

それでですね、多少なりともWebデザイン的な仕事をしていると、少なくともIEとFFで見え方の確認しないといかんのでややmendouです。

いや飲みません。使い比べです。今までに使ったことがある・使っているブログを比較してみます。

 

・Live Spaces(ここ)
自由度は低いが安定性は高い。まず落ちない。
日本で展開している国際的ブログサービスという意味では希少かも。
Amazonの本だけアフィリエイトを貼れる。
簡単なアクセスログは取れるけど標準のカウンターはない。
カスタムHTMLという名前のプラグインっぽいのができるけど、貼れるサービスを選別しているっぽい。
SafariやChromeで見るとカスタムHTMLが表示されないので忍者カウンターが動かない点はクソい。Geckoと相性悪いんでしょうね。
マカーの方は FirefoxにScribeFireを入れればそこそこ使えます。
何回かURL変わりました。なんかまた新ドメインになりそうな…

 

・FC2
仏のごとく自由度が高いが安定性にやや難あり。管理画面にログインできないことがある。ユーザーが多い証拠ですね。最近は減ったかな?
つべからニコ動からAmazonとか楽天のアフィリエイトまで何でも貼れる。アダルトブログもなんでもござれ。自由度は圧倒的に高い。プラグインもどんどん置ける。
カウンターやアクセス解析がFC2の中で用意されているので拡張性も高い。テンプレートも多いし、自前でアップロードもできるみたい。CSSの編集もできちゃうよ。
自由度が高い分、上級者向けとも言えるかもしれませんが、初心者でも使えるでしょう。

 

・楽天ブログ
自由度は低い。安定はしているかも。
楽天の本業がネットショッピングなので、楽天のアフィリエイトとの相性は抜群。
でも他のものは全然貼れない。YouTubeすら貼れない。プラグインもできないっぽい。
記事を書くと一斉にアクセスが増えるけど、アダルト系のアフィリエイトブログからのアクセスが多い。(楽天ブログユーザーのアクセスはログからたどれます)
楽天からのお知らせは異常にマメです。ブロガーに買わせてレビュー書かせてさらに売れて…を狙ってんのかな。
楽天のアフィリエイト以外では利用価値低いかも。

 

・エキサイトブログ
通称エキブロ。商用OK。自由度は楽天についで残念。今は安定しているけど、前にひどく不安定になった事件があってユーザーの不信感をあおった。まあユーザー少ないんですけどね。
最近しょこたんが引っ越してきたりした。ちょっと読んでみたけど宇宙的すぎて自分にはよくわかりませんでした。他にも有名人が少しいるみたい。
アフィリエイトにはならないけどAmazonの商品を貼れます。
CSSの編集と自前テンプレートは可。
商用可というのが大きかったけど、今はアメブロもOKなんですよね。

 

・W+BLOG
ウィルコムのPHSからのみ使えるブログ。自由度? 何それおいしいの?
電波状況にもよりますが、応答速度が非常に残念。
メンヘラの巣窟。ポエムと誹謗中傷だらけ。

 

アメブロどうなんだろなあ。

 

番外編-SNS

・mixi
いわずと知れた国内最大級のSNS。日記に動画くらいは貼れる。安定性はすごい。まず遅くならない。
ユーザーを招待制にしてクローズにし、足あと機能(アクセスログ)もあるので安心感を売りにしていますが、実際は…ね。「読み逃げ」ってなんだかなあ。

 

・MySpace
世界最大のSNS、ってことでいいのかな。招待なしで入れます。
鳴り物入りで日本に上陸しましたが、アクティブユーザーの数はかなり残念。せっかくフレンドできてもどんどん離脱していく。ちょっとずつサービス拡充しているようではありますが。
ミュージシャンが多いので、音楽が好きな方は登録だけでもしてみてもいいかも。
ブログはかなり使いづらいです。特に画像の貼り方。使えない2バイト文字もあるし。あと、ミュージシャンが多い割にはMacに優しくない。

 

・GREE
mixiより歴史のあるSNS、ですが、閑散としています。一応招待制ですがau携帯ユーザーなら招待なしで入れるはず。
こんなに寂しいのになんで上場できるんだ…?

 

他にもあった気がしますが思い出したら書きます。

 

5万もするけど、ブログを書いてくれるロボットが出るそうな。

エージェント的な意味のロボットじゃなくて、物理的なロボットだよ! ネタ切れ時に活躍しそうですね!

これ、無線LANじゃないと面白くもなんともないと思うんですが、暗号化がWEPだけって無残じゃないですか。DSがWPAに対応したばっかりだっていうのに。

元の記事からの引用

ブログが書けるネット対応ロボット「ネットタンサーウェブ」

gyoganなう

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

アーカイブ

2017年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿