最近のTVはイーサネット標準装備なんですかね。
うちのTVはSONYのBRAVIA KDL-20J3000という20インチワイドの液晶です。2007年8月購入。
SONYの製品なので、PSP風のクロスバーメニューで操作できます。普段全く使わないけど。
んで、なんとなくTVをインターネットにつないでみました。
何ができるかというと、インターネットブラウザ(?)でWebを見られるのと、アプリキャストという小型プログラムを画面端に置いておける。ニュースとか天気予報とか。最近流行のウィジェット風の機能ですな。
んー…結論から言うと、どっちも残念な感じ。
ブラウザの方は起動するとアクトビラというポータルにつながるんですが、遅い。とりず遅い。そのうえPCと比べて何か新しいことができるかというと、そういうわけでもない。
アプリの方はいくつか種類があるんですが、これも特に目新しいものはないですな。
要するに、PCでできることの一部をTVでも一応できますよ、という程度に過ぎない雰囲気です。
なんかこう、ファームウェアのアップデートでゲームモード追加! 画質向上! みたいなのを期待していたんですが。
高いTVだとそういうのもあるのかな。どうなんだろ。
 
CNETか何かで、今年は家電とネットの融合だぜーみたいな記事を見たけど、先は長そうですな。
広告