まあしかしいろんな人が死にましたよ今年は。同業者の偉い人も死んだし、母方の祖母も死んだし。他にも会社がらみで何人も亡くなりました。病気とか寿命でね。
でもいっぱい生まれた。会社にいた人らが子供産みまくったんだぜ。いとこもご懐妊だし、シケた話ばかりでもなかったです。

死んだと言えば、世界経済も死亡気味ですね。特に製造、建設、不動産は壊滅的な状態みたいで。
国内でも派遣社員を中心に解雇のニュースが相次いでいる一方、各地で受け入れの話もちらほらと。

今年を振り返ると、破壊と再生の年になったのかなと思います。
2008年は子年で、十二支の最初の年です。
善し悪しは別として、大きな変革のタイミングを迎えたのかなと。

そう、来年は…
刈り尽くした畑に、新しい種を植える年になるでしょうか。
闇雲に種を撒いてもダメでしょうね。生き残りをかけた頭脳戦になりそうです。

誰も彼もピンチというこの状況。
これってつまりは大チャンスでもあります。

と自分を励ましてみるテスト。

広告