いや飲みません。使い比べです。今までに使ったことがある・使っているブログを比較してみます。

 

・Live Spaces(ここ)
自由度は低いが安定性は高い。まず落ちない。
日本で展開している国際的ブログサービスという意味では希少かも。
Amazonの本だけアフィリエイトを貼れる。
簡単なアクセスログは取れるけど標準のカウンターはない。
カスタムHTMLという名前のプラグインっぽいのができるけど、貼れるサービスを選別しているっぽい。
SafariやChromeで見るとカスタムHTMLが表示されないので忍者カウンターが動かない点はクソい。Geckoと相性悪いんでしょうね。
マカーの方は FirefoxにScribeFireを入れればそこそこ使えます。
何回かURL変わりました。なんかまた新ドメインになりそうな…

 

・FC2
仏のごとく自由度が高いが安定性にやや難あり。管理画面にログインできないことがある。ユーザーが多い証拠ですね。最近は減ったかな?
つべからニコ動からAmazonとか楽天のアフィリエイトまで何でも貼れる。アダルトブログもなんでもござれ。自由度は圧倒的に高い。プラグインもどんどん置ける。
カウンターやアクセス解析がFC2の中で用意されているので拡張性も高い。テンプレートも多いし、自前でアップロードもできるみたい。CSSの編集もできちゃうよ。
自由度が高い分、上級者向けとも言えるかもしれませんが、初心者でも使えるでしょう。

 

・楽天ブログ
自由度は低い。安定はしているかも。
楽天の本業がネットショッピングなので、楽天のアフィリエイトとの相性は抜群。
でも他のものは全然貼れない。YouTubeすら貼れない。プラグインもできないっぽい。
記事を書くと一斉にアクセスが増えるけど、アダルト系のアフィリエイトブログからのアクセスが多い。(楽天ブログユーザーのアクセスはログからたどれます)
楽天からのお知らせは異常にマメです。ブロガーに買わせてレビュー書かせてさらに売れて…を狙ってんのかな。
楽天のアフィリエイト以外では利用価値低いかも。

 

・エキサイトブログ
通称エキブロ。商用OK。自由度は楽天についで残念。今は安定しているけど、前にひどく不安定になった事件があってユーザーの不信感をあおった。まあユーザー少ないんですけどね。
最近しょこたんが引っ越してきたりした。ちょっと読んでみたけど宇宙的すぎて自分にはよくわかりませんでした。他にも有名人が少しいるみたい。
アフィリエイトにはならないけどAmazonの商品を貼れます。
CSSの編集と自前テンプレートは可。
商用可というのが大きかったけど、今はアメブロもOKなんですよね。

 

・W+BLOG
ウィルコムのPHSからのみ使えるブログ。自由度? 何それおいしいの?
電波状況にもよりますが、応答速度が非常に残念。
メンヘラの巣窟。ポエムと誹謗中傷だらけ。

 

アメブロどうなんだろなあ。

 

番外編-SNS

・mixi
いわずと知れた国内最大級のSNS。日記に動画くらいは貼れる。安定性はすごい。まず遅くならない。
ユーザーを招待制にしてクローズにし、足あと機能(アクセスログ)もあるので安心感を売りにしていますが、実際は…ね。「読み逃げ」ってなんだかなあ。

 

・MySpace
世界最大のSNS、ってことでいいのかな。招待なしで入れます。
鳴り物入りで日本に上陸しましたが、アクティブユーザーの数はかなり残念。せっかくフレンドできてもどんどん離脱していく。ちょっとずつサービス拡充しているようではありますが。
ミュージシャンが多いので、音楽が好きな方は登録だけでもしてみてもいいかも。
ブログはかなり使いづらいです。特に画像の貼り方。使えない2バイト文字もあるし。あと、ミュージシャンが多い割にはMacに優しくない。

 

・GREE
mixiより歴史のあるSNS、ですが、閑散としています。一応招待制ですがau携帯ユーザーなら招待なしで入れるはず。
こんなに寂しいのになんで上場できるんだ…?

 

他にもあった気がしますが思い出したら書きます。

広告