ソフトバンクモバイル、iPhone 3Gでワンセグ閲覧できる充電・チューナー発表:ニュース – CNET Japan

本日のソフトバンクモバイルの2008年冬モデル発表会の場での話。

☆ワンセグ兼外付けバッテリー

ワンセグっていうか地上波見ないからなあ。バッテリーの性能はわからないけど手持ちのエネループKBC-L2が優秀だし。
Wi-Fi経由か。iPhone本体のバッテリーの減りがすごいことになりそう。あ、だからバッテリーを兼ねるのか。
実売1万円程度? 買いませんよそれじゃあ^^;
それよりもiPhone用のFeliCa開発してちょ

☆公衆無線LAN「BBモバイルポイント」をiPhone 3G利用者向けに無料開放

…おい、提供エリアを調べたら勤務先周辺が見事に未対応だぞ。
通勤経路とかの普段の行動範囲に全くアクセスポイントがない。残念。
まあ駅で使える謎のアクセスポイントがあるからいいんですけど^^住宅街万歳^^

☆絵文字

禿電の絵文字が使えるようになるらしい。
絵文字使わないからなあ。

☆ティファニーの携帯
え?
1,298万円?
は?

☆上戸彩
かわいいよね^^
樋口可南子って誰だっけ^^

まあその他にも色々発表がありましたが、禿電ってばそろそろスマートフォン分野でWillcomと二分するくらいまでいってるんじゃないでしょうか?
このままいくと、GoogleのAndroidを積んだ端末を国内で最初に出しそうだな。
EモバイルもTouch Diamondとかで健闘中ですね。
まあキャリアはどうでもいいんだ、スマートフォンが流行ってあの「ケータイサイト」のクローズな世界が壊れてほしい。と、コンテンツ作成者として思う。
auもやっとスマートフォンに手を出した。
ドコモの公式メニューってもう入札制になったんだろうか?

最近の携帯は多機能過ぎると思うんです。まあ機能が多くて困るってことはないんですけど。あ、メニューが複雑になるか。
最大公約数的というか、誰にも文句を言われない端末を作っていくとこうなっちゃうのかなとは思うんですけどね。
でもそれってメーカーの開発費に反映するわけで、そうすると最終的に消費者に跳ね返ってきますよね。
割賦販売が一般的になったのもあって、端末の販売台数は下降気味だそうな。
三菱は撤退、三洋は京セラに売却、ソニエリも微妙な噂がちらほら…
SIMロック解除とか、海外で売ってみるとか、手はなくもないのかなとは思うんですが。

あーもうついでに言わせてくれ!
mixiアプリとMySpaceアプリ! お前らやる気あんのか!
Twitterアプリ多過ぎ! もう全部1コにしてくれよ!
Safari根性なさ過ぎ! せめて主のブログくらい耐えてくれ!
つーかTouch Diamondも使ってみたいぞスタパ齋藤氏は買っちゃったらしいぞ!

SIMロックカイジョシテクダサイマジデ

広告