また嘘ついてました^^
出力が500mAのKBC-L2からバッテリーが切れたiPhoneに給電しても途中で切れたりしなくなりました。
ただ単にケーブル変えただけです。前のは、給電先が5口に分かれている触手みたいなケーブルだったんですが^^;今回のは上海問屋で買ったリトラクタブルケーブル。
Webで調べたところ、モバイルブースターでUSB給電口が2ポートあるタイプは合計1,000mAの出力になるんじゃないかとのこと。真偽は不明。ちなみにバッテリーが切れたiPhoneが要求する電力は800mAとの情報もあり。
で、要求された電力に対して出力できる電力が少ないと、モバイルブースターが温度管理の関係で給電をストップするとかなんとか。
 
まあ理屈はともかく、動作確認が取れたのは喜ばしいことであります。
充電にちょっぴり時間がかかりますけどね、モバイルブースター。
ハードウェアにはあまり詳しくないんですが、ケーブルの良し悪しってあるんですねえ。
広告