パナソニック、Centrino2に刷新した「Let’snote R/T/W」

レッツノートにも10インチのモデルってあったんですね。
レッツノートといえば、丸いトラックパッドとかフタ式の光学ドライブとか、普通のノートパソコンとは一線を画す仕様で面白いと言えば面白い…
のですが、価格帯が20万コースだし、流行のミニノートとは土俵が違うようです。要するに高い。まあノーパソって元々こういう値段でしたけどね。

その昔はトラックボールモデルのレッツノートもあったなあ。あれ気になっていたんですが。

昨日書いたmini 9の件ですが、Amazonで普通に49,980円で売っておりました。
もう買おうと思わないけどさ。

広告