オドロキの分解方法!! 新iMacのメモリーとハードディスクを交換する

いやあ…うちのiMacにDVDを入れたら出てこなくなっちゃったのでやむをえず分解。2回目。
とりあえずフロントパネルと液晶パネルを外すと光学ドライブが見えるので、フタを軽く外してDVD取り出し、と。
こういう時、一体型は心底めんどくさい。まあノートよかマシですが。
修理に出すとバカ高いんですよねApple製品は。デスクトップだからアップルストアに持ち込めないので時間もかかるし。
にしても、トルクスドライバーをまさかこんな場面で使うとはね…ビクトリノックスのサイバーツールに入っていたやつですが…
雑誌の付録についているような粗悪なメディアを、デリケートなスロットローディングの光学ドライブに突っ込んじゃいけませんな。うん。

2回目の分解なのでスムーズにできたものの、なんか画面に変なノイズが入るようになってしまった…
気持ち悪いので3回目の分解をして中のケーブル類を差し直したりしてみるが改善せず。どっか大事な所をやっちゃったのかな?
それとも、行方不明になった小ネジが内部で悪さをしているのかも?
まあ注視しなければ気にならない程度だし、そのうちどこかが普通に壊れると思うのでそれまで放置の方向で。勝手に直るかもしれないしね。

中身はノーパソっぽい配列でした。

追記:
今回の分解でメインのツールはビクトリノックスのサイバーツール、ピンセットだけレザーマンのマイクラを使ってみたんですが、ピンセット使いにくそうだなあと思っていたら本当に使いにくくて小ネジ紛失という。
レザーマンの製品は小振りにまとまっていて携帯には便利だけど、個別のツールの使いやすさで言うとアレかも…ハンドルをオープンしてツールを出してハンドルをクローズ、という手順もちょっとアレ。

広告