ホットスポットっていうのは公衆無線LANのひとつで、要は街中で使えるWi-Fiですな。エロい意味じゃないよ。
アカウントは会社でIP電話を入れた時に勝手についてきたやつなので、課金は会社です。いやホラ、率先して技術的検証をしないといけない立場なんで^^

ここ数日、都内に出かける用事が連発したので、ここぞとばかりに使ってみたんですが…
ESS-IDとWEPのパスワードは保存できるので、1回入れておけばホットスポットの有効ゾーンに入ったらiPod touchが勝手に認識してくれるんですが、毎回Safariで改めてログインしなおさないといけないっぽい。
IDとpassは控えてあったものの、iPod touchの文字入力で毎回入れるとなるとちょっとね…
使いたい時にサッと使えないと無意味じゃなかろうか。
その点、W-ZERO3だとログイン情報も保存しておけるのでそれほど面倒ではないんですが、都度Wi-Fiをオンにしなければいけないのと、同じネットワークでもなぜかiPod touchと比べて遅いんです。このへんはSafariとポケットIEの違いかな?

ぶっちゃけ、無防備なアクセスポイントを探した方が使いやすいかもw

広告