ここしばらくゲームに関するエントリーがほとんどだったので、たまには時計の話でも。

えーと、スウォッチの北京オリンピックモデルを買いました。嫁さん用。珍しく時計を欲しがるもんだから、別にねだられたわけではないけどポチった。
少ない投資で夫婦円満を多大に向上させる、これがレバレッジ効果ってやつですな。という冗談はさておき、丸くて針がついている機械ならつい買ってしまう魚眼でした。

自分はというと、IWCのアクアタイマーを虎視眈々と狙い続けているんですがバカ高いので後日。
つい最近、ふと「コンピュータ搭載っぽい時計が欲しいナー」と思って調べたところ、IBMとシチズンで共同開発したLinux搭載の腕時計なんてのを発見。さすがにもう流通していないようで残念。
現役で言うとSUUNTOがハイテクな感じ。関係ないけど、カシオのリストカメラの新作出ないかな。
さらに色々調べているうちに、温度計付きの時計が欲しいと思った。この時期、サーバを置いてある事務所の室温ってすごく気になるんですよね。まあサーバの近くに温度計付きの置き時計があるにはあるんですが。
温度計付きの腕時計を調べたところ、ティソのTタッチシチズンのアナデジテンプが候補に浮上。これらはクォーツ式ですが、機械式ならボールウォッチのエンジニアというのもあります。

Tタッチは風防をタッチして操作を呼び出すイマドキ仕様でハイテク感抜群。温度計の他にコンパスとか高度計とか色々ついていて面白そうなんですが、iPhoneとマテバ購入を控えた身なので懐がちょっとアレ。アナデジテンプは大して高くないけど、機能面からいうと買うほどでもないしなーという。
結果、腕時計のベルトに通すタイプの小型温度計を買う事にしました。…ん?

広告